出会い系マッチングアプリで現役パティシエと出会った

出会い系マッチングアプリのハッピーメールに登録しました。登録した目的は彼女を作るというより、セックスをする相手を探すのが主な目的でした。

何人かの女の子が気になったのでメッセージを送ると、2人の女の子から返事が返ってきました。

色々とやり取りをしているうちに、打ち解けて、現役パティシエの女の子と会うことになりました。

会うまでは色々と趣味の話をしていました。趣味の話をしていくうち、この子は自分が持っている漫画に興味を持ったようでした。

その本を貸すことを名目に、会う約束をしました。

二階堂ふみ似の子と2回目のデートでホテルへ

待ち合わせは新宿のカフェでしました。会うととても可愛い子で、二階堂ふみちゃんによく似ていました。

体も二階堂ふみちゃんに似ていて、ふくよかでした。胸はDカップくらいあるかと思いました。

ふみちゃんと趣味の話をしながらカフェで話していると、また次回会うことになりました。

2回目のデートでは、今度は映画を見に行きました。

映画を見てからご飯を食べていると、「今日は帰りたくない」と言い始めました。それでホテルに行くことになりました。

二階堂ふみちゃん似と激しいセックス

ホテルに入ると、ふみちゃんは目を閉じてきました。すぐにキスをしました。ふみちゃんの唇は柔らかく吸い付いてきました。

そして、舌を中に入れると舌をからませてきました。

なんとも濃厚なキスが始まったなと思うと、ふみちゃんは舌を外に出してきました。舌を舌でなめまくりました。

この舌をなめるというのが、とても気持ちがよくはまってしまいました。

それから、ふみちゃんのDカップの胸をまさぐっていると、アンアンと声を出し始めました。胸は性感帯のようで、とても気持ちが良さそうでした。

そこでセーターを脱がし、ブラジャーを外して胸を直接もみはじめました。

思っていたようにふみちゃんの胸は大きく、形も良くとてももみごたえがありました。

それからキスを続け、手をさらに下へと伸ばしていきました。パンツを脱がしてマンコをいじり始めると、さらに、アンアンと声を大きく出し始めました。

ふみちゃんのマンコをいじっていると、自分のチンチンも舐めてもらいたくなってきました。

そこで、ズボンを脱ぎ、チンチンをふみちゃんの前に差し出しました。

チンチンはギンギンに立っており、しなっていました。

そのチンチンをふみちゃんは、ぱくっと美味しそうになめ始めました。フェラチオが大好きなようで、かなりの時間、チンチンを舐めていました。

それから、シックスナインをしながらふみちゃんを感じていると、入れてほしいとおねだりをしてきました。

ふみちゃんの中にチンチンを入れることにしました。すると、ふみちゃんのマンコはとても暖かく、包み込むような気持ちになってきました。

ずぶずぶっと挿入していきました。

ふみちゃんは「アンっ」っと、これまでで一番大きな喘ぎ声を出しました。

挿入を続けてピストンをしていると、ふみちゃんのおっぱいが大きく揺れました。そのおっぱいをもみながら、正常位を楽しみました。

それから、ふみちゃんの方から騎乗位になり、自分で腰を振ってピストン運動をしながら果ててしまいました。

出会えるまで、とにかくトライトライトライ

出会い系マッチングアプリを使えば、必ず出会えます。なぜなら、女性も出会いを求めて登録をしているからです。

紳士になり、相手の興味のあることに自分も興味を持って話を合わせていけば、必ず出会うことができます。

独りよがりで自分の話をするのではなく、相手の話の聞き役になり、相手を楽しませるように会話するのがポイントですね。

まだ出会えていないのであれば、相手を楽しませる視点を意識するといいかもしれません。

それから、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的な考え方も重要ですね。出会えていないなら、出会えるまで何人もの女の子にトライしていくべきです。

そして出会えれば、セックスは必ずできます。

もちろん、セックスに持ち込むには、デートで女の子にいい気分をさせることが大切です。女の子は心を開けば股を開くものだからです。

大好きな女性とセックスできる、そう考えただけで、出会いまでのやり取りやデートの苦労なんて苦にも感じないはずです。

出会うために容姿は関係ありません。相手に興味を持ち、ホストに徹して相手を楽しませることの方が重要です。