性欲が強いって悩みの人妻がセフレ募集していた

俺は42歳。営業の仕事をしていて、一人で外回りばっかりで時間を作りやすいんです。そんな仕事の合間に息抜きできる相手を、ハッピーメールで探していました。

30代半ばの「セフレを探しています」って主婦を見つけ、この女性と話していたんです。

彼女はとにかく性欲が強いのが悩みらしいです。毎日何回もセックスしたいけど、一回りも年上の旦那はセックスには淡泊。結婚当初から一人でオナニーする毎日だったって。

エッチの相手がほしいから、とりあえず会ってみましょうって話になったのですよ。

まずはお話からって話が、会ってすぐにホテルに

エッチの相手を探しているけど、お互い好みも相性もあると思うから、まずはお話しましょうってことで、カフェで待ち合わせしました。

私は先にカフェに着いて、窓際の席で、外から自分の顔が見えるようにしていました。

体がすらっとして、白いワンピースを着てる清楚な感じの女性が、窓越しに私の顔を見て、すぐに店内に入ってきてくれました。

もう、この時点でだいたいもらったようなものですよね。

結構かわいい感じで、エロさはあまり感じなくて、そんなセックスしたくてたまらない、って感じじゃないんですよ。

とりあえず世間話して、「私とホテル行ってみる気になりますか?」って聞いたら、「相性を確かめてみましょうか」って。

デリヘル仕込みのサービスとスタミナに吸い取られそう

じゃあ、さっそくこれから、っていうことになって、俺は一応掃除しておいた営業車に彼女を載せてホテルに直行。

車の中で彼女は、とにかくセックスしたいから人妻デリの仕事していたんだって。

毎日いろんな人とセックスして、人妻デリの仕事は充実していたみたいです。

でもお客に高校の同級生と当ってしまって、これはまずいって思って、デリはやめて安全なセフレを探すことにしたって。

見た目からは想像できないなあ、って思っていた俺は、ホテルに入った途端に彼女の豹変に驚かされましたよ。

先にシャワーを浴びてベッドで待っていたら、シャワーを終えた彼女はすぐに上に乗ってきてディープキス。

それから乳首をなめられて、あそこを優しく手であやされているうちに、すぐにビンビンにされちゃった。

「おっきぃ~」って言いながら、顔は次第に下におりていって、玉を優しく揉みながらのフェラ。

やさしくゆっくりのフェラなんだけど、ねっとりとジュルジュルいわせながら奥までくわえられて、これが気持ちいいのなんのって。

さすがのデリヘル仕込みの技だって思って身を任せていたけど、いくらゆっくりでも気持ちよくていきそうになる。

「ダメだ、出ちゃうから交代」って言うと、「復活できるならこのまま出してもいいわよ」って。

悩んだけど、まだ出すのはまずいだろうって思って交代して正解でした。

このあと、セックスで3回逝かされることになったからね。

彼女を横にして、あらためて体を見るとスタイルいいんですよ。

ほどよく肉がついていてバストもヒップも形よくて柔らかいんだけど、くびれはしっかり。

あそこに手を伸ばすと、すでにヌルヌルで、クリに触れただけでビクッってなっている。

ちょっとクンニしていたら、もう、「入れて~」って。

ゴムをつけて上に乗ったらヌルって入って、とたんに彼女は「あ~っ」って声をあげて逝っちゃったみたいです。

もうそれからは、彼女の望みに応じて騎乗位にバックにと、汗だくです。

彼女は暑いって言って、エアコンの温度を下げに行ったから、その後ろから突き刺したら、壁に手をついてガクガク感じている。

立ちバックで激しく突いたら、ジュースがしたたり落ちて床がベチョベチョ。

彼女は何回逝ったのかわかんないけど、俺は出して5分くらい休憩したら彼女が咥えてくるからまた始まるんですよ。

3回目はゴムが足りなくなって、フロントに電話してシューターで送ってもらいました。

初日からもうくたくた。

でも、それ以来、彼女とのセックスは病み付きです。

俺は仕事をやりくりして時間作って、彼女の家に行ってセックスしています。

前は息抜きにデリヘルやヘルスに行ってたのに、もうホテル代もかからないから、小遣いも減らないです。

周りからは俺が痩せたのを心配されるんですよ。

まあ、すごい運動量だし、彼女の家に午後行くって日は昼飯を抑えるんですよ。

動きすぎて気持ち悪くなったら困るからね。

彼女は毎日来てほしいみたいだけど、体が持たないからね。週2回が限界です。

セフレ作りは言葉遣いを丁寧に、安心してもらうのが第一

いくらセフレが欲しいと焦っても、まずは会ってみたいって思わせないと仕方ないからね。

女性を安心させるのが重要です。

そのためには丁寧な言葉遣いで、自分のことをアピールするのがいいかな。

お互い会うのが目的のはずだけど、決して焦らずに会ってみようかなって相手が思うようにゆっくり持っていかなくっちゃね。

俺は、いつも待ち合わせには自分の姿が見えるようにしています。

向こうが先に見つけてもらうようにして、もし気がすすまなければ、断りのメールをして合わずに帰っていいですよ、って伝えている。

今回はすぐに会いましょうって話になったけど、待ち合わせ方法を伝えて相手を安心させたのはやっぱりよかったと思います。

安心できそうって思わせたら、会った後もホテルに行くまでがスムーズですよ。