スタイル抜群のOLと濃い夜を過ごしました

友達がハッピーメールを使ってセフレをゲットしたと聞いて、私も試しに挑戦しようと考えました。

そして画像検索で好みの子を探してアプローチしていた所、彼氏と別れたばかりで寂しいと嘆いていた23歳のOLから返信が来ました。

メッセージのやり取りを4日程続けている最中も、結構下ネタ系の話に乗って来るなど、彼女の方もかなり欲求不満な所を見せていたのです。

この雰囲気なら会いさえすればチャンスがあると感じた俺は、一緒に飲みに行こうと誘った所、あっさりオッケーが出て会う事になりました。

来てみたら予想よりも可愛くて興奮しました!

お互いに都内住みであり、18時30分に池袋駅で待ち合わせをしました。

俺は待ち合わせ時間の10分程前に到着したのですが、いざ来るのを待つ段階になると、本当に彼女が来るのか不安になったのです。

ですが、約束の時間通りに現れた彼女は、画像よりもずっと可愛くて細くてスタイル抜群でした。

ぱっと見は女優の新木優子に似ており、正統派の美人といった見た目でした。

まさかここまで可愛い子が来るとは思わず、少し舞い上がりながら近くの居酒屋に行ったのです。

そして、居酒屋ではお酒が入ったのもあり、メッセージのやり取りと同じ様に欲求不満のぶっちゃけ話となりました。

店を出る頃には彼女の方から腕を組んで体を寄せて来たので、そのままホテルに直行しました。

美女の体を存分に堪能しました

部屋に入った瞬間、既に興奮状態だった俺は、彼女にキスしながら服の上から胸を揉みました。

すると、ぱっと見だけでは気付きませんでしたが、彼女は結構な巨乳の持ち主でした。彼女の巨乳な体が俺の欲望に更に火を点けました。

そのままベッドに押し倒し、服だけでなくブラもはぎ取ります。するとピンク色の乳首と共に大きめの胸が露わになりました。

しかも、彼女も既に興奮状態で乳首が隆起しており、俺は美女の美乳にボルテージが更に高まり、揉みながら乳首にしゃぶりつきました。

すると彼女は、体をくねらせながら声を上げて感じるので、俺は美乳をしばらくやや執拗に攻め続けました。

そしてスカートの中に手をやると、既にパンツはぐっしょりと濡れていたのです。

俺は美女の卑猥なアソコに強い興味を覚え、スカートをはぎ取った後にパンツを一気に下ろしました。

すると彼女は「いやー、恥ずかしい」と両手で自分の顔を覆いました。

俺は恥じらうその姿に興奮しつつ、足を開かせて美女のアソコをじっくりと観察しました。

元々毛が薄いのか、あそこは丸見え状態であり、見られる事で興奮しているのか何もしなくても汁が次々に垂れて来ていました。

そこで、ふーと息を吹き掛けてみると、彼女のあそこがピクッと反応し、かなり敏感になっているのがわかりました。

その様を見て興奮した俺は、舌でレロレロと彼女のアソコを舐めまくり始めました。

次から次へと彼女のイヤラシイ汁が溢れ出して来て、彼女は声を上げました。特にクリを舌先で舐めてあげると、ビクンと体を反応させるのが堪らなかったです。

クリを舐めつつ、同時に指で攻めている最中に、彼女は早くも絶頂に達しました。

すると、今度はお返しとばかりに、彼女が俺のこちこちになったペニスを舐めてくれました。

そのテクニックは「どこで覚えたの?」とたずねたくなる程に見事で、俺は思わず彼女の口の中でイキそうになり、慌てて中断させたほどです。

やはり最後は彼女の中でイキたいと、中に入れました。

彼女のアソコは程良く締まりがある上に、感じるたびに俺のペニスを締め付けてくるので最高に気持ちが良かったです。

俺が腰を動かす度に激しく感じてくれるので、男として自然と興奮のボルテージも高まりました。

おかげで、俺もいつもより早めに、彼女と共にフィニッシュに到達しました。その後、彼女とは半年近く関係を続けた後に自然消滅しましたが、非常に濃い出会いでした。

あからさまではない出会い系の方が成功率が高いかも

出会い系の中には、セフレや割り切りといったあからさまな相手を探すサイトも存在します。

俺も当初は体だけの相手が欲しい場合は、そういった所を利用していた時期があったものです。

ですが、そういったサイトは食いついたと思ったら、業者だったりするケースが多かったりします。

なので、エロい女性にきっちり出会いたいなら、ハッピーメールの様な、表向きは普通の恋人探しができる様な所の方が良いです。

出会うためのポイントとしては、最初は趣味や仕事の愚痴を聞くなど、当たり障りのない会話をしつつ信用を得る事が大事だったりします。

信用を得た上で、徐々に下ネタ系をぶっ込んで行き、相手のエロい本性を導き出すというのが有効的な手段だと個人的には考えています。