セックスに欲求不満でPCMAXに登録

私は結婚しているのですが、旦那とのセックスにマンネリを感じており、好奇心もあってPCMAXに登録しました。

たくさんメールが届くなか、爽やかそうな好印象のメールを受けて直接連絡先を交換し、こまめにやり取りしていました。

たまにエッチなやり取りもありましたが、基本的にはいやらしすぎない楽しいやり取りが続きました。

仲良くなってきた頃、お互いお酒が好きなこともあり一緒に飲みに行く約束をしました。

敏感な耳を責められてオマンコが濡れ濡れに

待ち合わせに来た男性はスーツ姿の営業マンっぽい普通の人。緊張している私によく話しかけてくれ、お酒も楽しく飲めました。

居酒屋は半個室のところで、不意に隣に座ってきた彼が私の耳に息を吹きかけました。

「んっ」と声が漏れたのを見逃さず、彼は耳を舐めてきました。

耳が弱い私はすぐにオマンコがびしょ濡れになるのを感じ、我慢できずに「もっと…」とおねだりしました。

彼はそのまま私の太ももをまさぐりながら、「ホテル行こうか」と誘ってきたので私も頷きました。

おねだり濃厚セックスで最後は「中に出して」

ホテルに着くと彼はすぐに濃厚なキスをしてくれました。

居酒屋での興奮もあって、そのまますぐにベッドへ行き、足を開かされました。

下着のシミを見て、「まだ触ってないのにびしょ濡れじゃん。変態だね」と言われ、元々Mっ気の強かった私は興奮してもっと濡れてしまいました。

「下着自分で脱いで。広げてみなよ、見てあげるから」と彼が言うので、従って下着を脱ぎオマンコを広げました。

言葉攻めが好きな私は彼に言われるがまま、自分の恥ずかしい部分を晒して、我慢ができなくなっていました。

そのまま服を脱がされ、裸でM字開脚の状態になりながら、「どうされたいか言ってみて」と言われ、「触ってください」と小さくおねだりしました。

彼は嬉しそうに笑い、濡れ濡れのオマンコに指を這わせてきました。

私はすごく気持ちよくて、声が抑えられませんでした。

そのままねっとりとクンニされ、今までで一番の気持ちよさを味わいながら大きな声で喘いでイってしまいました。

はぁはぁと息を荒くする私に、容赦なくオチンチンを咥えさせる彼のSっ気がまた私を興奮させ、彼を喜ばせたくて一生懸命オチンチンをしゃぶりました。

その頃には彼のオチンチンが欲しくてたまらなくなっていて、オチンチンを舐めながらオナニーしてしまいました。

「変態で可愛いね」と言葉をかけながら、おっぱいをいじられ、私は我慢できずに「入れてください」とおねだりしました。

彼はご褒美とばかりにびしょ濡れの変態オマンコにオチンチンを入れてくれて、私は気持ちよくて声が抑えられませんでした。

激しくしたりゆっくり中をこすられたり、緩急ある濃厚な攻めに、今まででは考えられないような大きな声が漏れて、自分が自分じゃないかのように乱れてしまいました。

「どこに欲しい?」って聞かれ、安全日だったこともありそのまま「中に出して」とおねだりし、たっぷり出してもらいました。

その後も何度も濃厚なセックスをして、私はすっかり彼の虜になりました。

彼とは今でもセフレ関係を続け、野外プレイや少しアブノーマルなプレイを楽しんでいます。

良い雰囲気になったら最終的には男らしく!

PCMAXは広告の効果もあり、欲求不満な女性もたくさんいる場所だと思います。

きっとエッチなことが好きでそれを叶えられず、悶々としている女性もたくさんいると思います。

男性は初めからがっつきすぎず、相手を楽しませるような会話を心がけていくといいと思います。

出会い系といえども人と人とのコミュニケーションなので、会話のできない人や上から目線の人とはそもそも会いたいと思えません。

けれど攻める時はしっかり男らしく!

多少強引な方が男らしくて、流されちゃうかもしれません。

良い雰囲気になったらとことんエッチになって、もじもじせずに攻めてほしいですね。