淡白な旦那さんを持つ既婚女性との出会い

40歳、既婚男性です。普通の会社員をしています。

妻ともセックスはしていますが、たまにPCMAXといった出会い系アプリを使って遊べる女性を探しています。

この前5つ年下の既婚女性とアプリで知り合って、エロくて楽しい時間を過ごすことができました。

彼女の名前は真弓といいます。真弓の旦那さんは仕事人間で真面目で、何よりもセックスには淡白だそうです。

そんな欲求不満を埋めるために、出会い系アプリに登録したそうです。

もちろんメールでのやり取りではそんな物欲しそうなことは言わずに、「楽しくお話のできる男性を探しています」って感じでした。

だから最初は「一緒にドライブに行こう」って感じでのお誘いでした。

訳のわからない理由でホテルに連れ込んだ

真弓との待ち合わせ場所は、近くのショッピングセンターの駐車場でした。写真での真弓はシャープな顔立ちで、全体的に細めの女性でした。

実際の会った真弓は写真の通り細かったのですが、姿勢が良く歩き方が綺麗で、それがとても色っぽくてオトコ心をそそる女性でした。

髪型はやや茶色かかったセミロングで、少しカールがかかっています。服装はスキニーパンツに白いブラウスで、ちょっとブラの紐が透けているのが堪らなかったです。

約束通り食事をして、ちょっとドライブをしたところで、車を止めて真弓を口説きにかかりました。

真弓は「会ったばかりなのにイヤ、ダメよ」と言っていました。

しかし、「お互い既婚だし誰かに見られると困るから、人目につかないところでゆっくりコーヒーでも飲も」と訳のわからない理由をつけて、強引にホテルに連れ込みました。

ホテルの駐車場に着くと、自分から車を降りて来ました。

「イヤよ、ダメよ」と言われても・・・

ホテルでは最初は約束通り、ソファーに座って会話をしながら、部屋に備え付けられているコーヒーを飲んでいました。

お互いのカップがカラになって、ちょっと会話が途切れたところで真弓の肩を抱きました。

真弓は「ちょっと、ダメだよ」とか言っていましたが、お構い無しに真弓をそのまま押し倒しました。

真弓は「会ったばかりだから今日はそーいうのダメだよ」と言いました。

すぐに真弓の耳元で「真弓がとても綺麗だから我慢できないんだ、大事に優しくするから」と囁いてそのままキスで口を塞ぎました。

真弓は「明るいから恥ずかしい」と言ったので、真弓を抱き上げてベットに連れて行きました。

ベットの頭のところにある照明スイッチで部屋を薄暗くして、再び真弓を抱きしめました。

真弓の洋服を脱がせていくと、抵抗のようなそぶりはするのですが、ジェスチャーだけであっという間に真弓を下着だけにしてしまいました。

僕も一緒に脱いで、その時点では素っ裸です。

ちなみに真弓の下着は黒の上下お揃いで、どう見ても食事だけで帰るつもりの下着ではありませんでしたが。

真弓は下着の上からでもはっきりわかるぐらい、濡れていました。クロッチの横から指を滑るこませるとグッショリです。

そのままオマンコを撫でると、「アー」と声を出しながら腰をくねらせます。

僕は真弓の下着を全て剥ぎ取り裸にしました。

真弓は顔に似合わず濃い陰毛でした。胸はないのですが綺麗な乳首で、それが大きくボッキしていて僕好みの体でした。

真弓に「初めて会う男の前で裸になってこんなに濡らして、真弓はエロいな」と意地悪なことを言うと「そんなことない、強引だからだよ」と答えて来ました。

僕は強引ついでに、真弓の顔におちんちんを持っていってフェラをさせました。真弓は嫌がりもせず、僕のおちんちんを喉の奥まで咥え込んで、舌を使って刺激してきました。

フェラを10分ほどさせた後、僕は真弓を仰向けに寝かせて足を大きく開かせて、オマンコをじっくりと観察しました。

クリが大きくビラビラが黒く、その奥にピンクの濡れた膣が見える熟したエロいオマンコでした。

手で隠そうとするのを払いのけて、たっぷりと観察しました。

少し周りに毛が生えている黒ずんだお尻の穴もじっくりと見ました。真弓は嫌がりましたが、お構いなしです。

そして、その後たっぷりクンニをしました。

お尻の穴も舐めてやりました。クリトリスを舐めながらGスポットを刺激してやると、何度かイっていました。

真弓がグッタリとしたところで挿入です。四つん這いにして、バックから結合しました。

腰を振りながら「エロい女だな、初めて会った男に入れられてスケべだな」と言ってやると、「そんなことない」と言いながら、ますますオマンコを濡らしてきました。

結局、その日は夕方まで真弓を何度も抱きました。

別れた後、真弓からは「また会って欲しい」というメールがすぐ届きました。

女性には安心感と期待感を

出会い系は出会えないと言う人がいますけど、基本的には出会うことができます。ただ、出会うにはマメでないと難しいです。

それと、自分にマッチした女性にアプローチしないと、なかなか相手にはしてもらえません。

例えば、50代の男性が20代の女性にアプローチしてもほぼ望み薄です。

最初の段階はやはり、女性に安心感を持ってもらえるようにする事が大切だと思います。そしてそれと同時に、期待感を与えることも重要です。

「この人なら、実際に会っても大丈夫だろう」「この人なら、後で面倒なことにはならないだろう」「この人とデートしたら楽しいだろう」と感じさせることです。

なかなか難しいとは思いますが、うまくコツを掴めばきっと会える確率は増えると思います。